旦那に内緒で食べちゃった。またダイエット食品のお世話になります。

Archive for 2月 2017

夏までに絶対痩せる!決め手はプロテインダイエットです

月曜日, 2月 27, 2017 | 1:01 am

心地よい春はすぐに過ぎていきあっという間に猛暑となる夏がやってきます!
しかし体は冬場に蓄えてしまった脂肪がどっぷりと春にはまだ体について
いたりするので夏が来るまでにはどうにか対処しなければいけません!

夏場はできるだけ薄着でかっこよくシンプルに過ごしたいな~と毎年思う
のでそれをかっこよくすっきりと着こなすためにはやはり引き締まったボディ
になっていることが必須でもあるのです!

しかし、夏がきてすぐにダイエットを始めても絶対に引き締まったきれい
ボディにはなれないのでこのまだ寒い今の時期から夏に向けてのダイエットに
励まなければいけないのです!

ただのやせた体ではなくてきれいにしゅっと締まった適度に筋肉のある体は
見ていて健康的でとっても素敵で目を奪われてしまいがちなのでこれを目指すに
は今すぐにでも鍛えはじめなければいけません!

食べないダイエットは決してせずに運動を適度に生活の中に取り入れて日々を
過ごしていくと夏までにはきれいラインの引き締めボディが手に入るかもしれません!

体の筋肉を適度にいじめながら引き締めボディを目指すその意識が大切だったりする
のです!

なので、最初は焦らずに腹筋を1日10回からスタートしてどんどんと増やしながら
日々を送っていくというのもよいものです。10回から100回くらいまで増やしそれを
日々取り入れて生活をすることによって結果的には疲れにくい夏バテしない体力が
備わってくるとも考えられるのでやはり今から鍛え直すということは大事なのかも
しれません!

バランスの良い食事も3食きちんととりながら無理のない運動をしっかりと取り入れた
健康的生活を夏場に向けてしっかりと習慣づけていけるとばっちり成果がでてきそうです!

夏にちらっと素肌が見え隠れしてもきれいなボディになるために、そして自分自身のために
今から気を引き締めて取り組まなきゃ!なんて思うのでした。

ヨガやトランポリン、ウォーキング、腹筋など日々色々取り組んで今から自分にぴったり
あう方法を探しながら取り組んでいくと良いのかもしれません!

いろいろな運動をするのはもちろん良いことですが、それ以外にもサプリメントにお金を使ってみるのも悪くない選択肢の一つです。

そこで今回、私が今一番ホット棚と思っているサイトを紹介します。

結構このサイトでは紹介しているサイトなのですでに知っている人はいると思うのですが、No.1プロテインというサイトです。

このサイトはプロテインに関する知識を満遍なく紹介してくれるいわばプロテインのソムリエ的な地位を確立しているので、もしいまからプロテインを使ってダイエットに挑戦する、プロテインでガッツりマッチョを目指すなどの目標があるなら一度目を通していても良いのではないでしょうか?

特に私がお勧めしている記事は置き換えダイエットにプロテインを使うという記事です。

—admin | no comments
(posted in Uncategorized)

旅行中にもできる肩の筋トレを紹介

月曜日, 2月 27, 2017 | 1:01 am

旅行中もしくは、旅行中だからこそできる肩のトレーニングがあります。

これは、両手でバッグを持ち身体の前に置きそれをゆっくりと肘を曲げながら持ち上げます。

その後、両手を頭の上まで持ち上げてゆっくりおろすを10回3セット繰り返す運動です。

要するに荷物で重くて仕方ないのだからダンベル代わりにできないかと思って閃きました。

もちろんその人の体力とかバッグの形や中身によって全然効果は違いますが、電車などの待ち時間にできると思います。

肩のトレーニングでは個人的には「ベントオーバーサイドレイズ」が好きです。

まずダンベルとか重い何かを持ち前に傾きつつも、背骨はシャンと反らし、おろす時は、力を抜かずにゆっくり息を吐きながらおろす技です。

これも10回3セットくらいが目安です。肩の筋肉ももちろん効果的に鍛えられますが、なんだか肩の疲れも取れてきます。

肩のトレーニングとしては、ジャブとかストレートのようなボクシングの真似事でも鍛えられるはずです。

いつでも筋トレとお友達

—admin | no comments
(posted in Uncategorized)

四十肩で本気でやばいと思いました。でも50歳までいける

月曜日, 2月 27, 2017 | 1:01 am

四十肩とは、肩周辺の炎症が原因で、腕が上がらなくなり、肩や腕に痛みが出る病気です。
寝違えかな…?と思うような違和感で始まった不調が、
痛みで夜も眠れなかったり、ふとしたはずみで腕から肩にかけて激痛が走ったり…で、
整形外科に行ったところ、四十肩と診断。
原因は、「加齢」。
いわゆる老化現象です…。
中年以降、筋力が落ちてくると関節まわりに負担がかかって、発症しやすくなるそうです。
しかも、片方が直っても、反対側の肩も炎症を起こすことがあると言われてショック!
そうならないために、筋力をつけようと思ってジムに通い始めました。

ジムでは、マシントレーニングと有酸素運動を組みあわせた、サーキットトレーニングに取り組むことにしました。
音楽にあわせて、30秒ごとにマシンとエアロビクス風のエクササイズを交互に行います。
約10分間1セットで、これを3セット繰り返します。
1回30分と短いトレーニングですが、週に2回は欠かさずジム通いをするようにしました。

すると、数か月通った頃から、自分でも身体に筋肉がついてきたのがわかるようになりました。
持久力もついてきて、最初は10分のトレーニングでもゼイゼイ言っていたのに、
今では30分間、楽しく運動を続けられるようになったのです。
ウェストやふくらはぎなども、きゅっとひきしまってきて、メリハリのあるボディラインになりつつあります。
風邪もひかなくなりました。
これからも日課にして、ジム通いを続けようと思います!

—admin | no comments
(posted in Uncategorized)

渋谷!突如駅前に現れた新しいスポーツジム!ジョイフィット24

月曜日, 2月 27, 2017 | 1:01 am

運動不足とストレス発散のためにスポーツジムに通いたいと常々思っていました。
しかしながら立地条件や営業時間の関係で、なかなか私にとっての良いジムが見つからずに躊躇していました。
そんな折、職場最寄駅のすぐ近くのビル内にスポーツジムができた事を広告で知りました。
「ジョイフィット24」というこれまであまり耳にしたことの無い名前でしたが、立地と料金がお手軽なことに惹かれ、一度見学に行きたいと考えながらチラシを持ち帰りました。
しかしなかなか見学に行く時間ができないままに数ヶ月が過ぎた頃、件の「ジョイフィット24」が自宅最寄り駅側のビル内にも出来ていることに気づいてビックリ。
これは何かの縁だと思い、一念発起をし、早速見学に行きました。
会社のテナントや事務所が入居しているようなビルにある、これまでには少し無いタイプのスポーツジムです。
プールやスタジオを併設するような大手と比較すると、敷地は小さく少し手狭な雰囲気を感じます。
しかしその分、駅前すぐにありとても便利。そして何よりも嬉しいのが24時間、フリーに利用できる点です。
施設の相互利用が可能なシステムもあり、その日の都合に合わせて「自宅最寄のジム」と「職場最寄のジム」の利用を使い分けています。
スポーツジムでの身体づくりをライフスタイルのなかに取り入れたいと考えていたので、「わざわざ通う」という感覚を取り払った新しいジムのカタチだと関心しました。
私の利用方法は週2回、会社最寄り駅近くの方のジムへ出勤前に通います。
あえて出勤が一番憂鬱になってしまう月曜日に早起きをし、ジムで一汗かきます。適度に疲れた後にシャワーを浴びることで、すっきりとした気持ちで出勤ができます。
また、翌日に早起きをしなければならないという気持ちから、日曜日の夜もできるだけ規則正しく就寝しようと考えるようになり、生活のリズムが整えられるようになりました。
自宅最寄り駅近くのジムには週に1回~2回通うのですが、こちらは仕事帰りに寄っています。こちらもトレーニング後にシャワーを浴びて帰宅するので、自宅に付いてから入浴する手間が省けてゆっくりと寛いだ時間が持てるようになりました。
以前他のスポーツジムに通っていたことがあったので、トレーニングの方法やマシンの使い方の方法は凡そ理解できる私は黙々とトレーニングをしているのですが、入会の際に希望があればインストラクターがカウンセリングしてくれる様で初心者にも安心だと思います。
私のように生活の一部に運動を取り入れたい方にはピッタリのジムだと感じています。

—admin | no comments
(posted in Uncategorized)

噂ですが、ペットボトル使用の呼吸で視力がアップするって本当?

月曜日, 2月 27, 2017 | 1:01 am

視力アップ学者の今野先生が奨励している「ペットボトル呼吸法」を自分でも500mlのドリンクを飲んで、ペットボトルの底にピンで三箇所穴をあけて何度もトライして習慣にしております。

これは、やってみてわかったことですが、呼吸筋が鍛えらるのはわかるけど、その分やったことがないし、使わない筋肉の気道あたりも鍛えられるので、想像以上にハードです。

呼吸は6秒以上吐いてナチュラルに数秒鼻から吸い込むを、ちょっと苦しくなるまで繰り返すことです。

一日のうちに50呼吸往復が目標です。かなりきついので無理なくやればいいと思います。

私ならDVDみながらとかテレビみながらやっております。

呼吸筋と酸素摂取量がアップします。それによりマラソンとかロングワークに強くなります。

内蔵脂肪も燃やす効果もあるのでダイエット効果も素晴らしいです。ウエストが細く引き締まるので、履けなくなるズボンも出てくるほどです。

普通に使う筋肉が腹筋とかになるので、自然に腹筋が鍛えられます。腹筋運動のために、あれこれ負荷をかけたり腹筋台とかでハアハア言わなくても出来る斬新なトレーニングです。

慣れてきて一日に50回以上は軽いなあと思えてきたら、三箇所の穴をさらに二箇所にして呼吸往復トレーニングをします。

より強くなった負荷で難しくなりますが、それだけ視力アップも呼吸筋も内蔵筋もアップされて素晴らしいトレーニングとなるでしょう。

持ち運びもできますので旅行のお供に持っていく方法もあります。

目にもしっかりと筋肉があります。
それがピントを調整する役割を持っているんですね。
だから、トレーニングの後にはしっかりとたんぱく質を補給してやりましょう。

その際はサプリメントの王様プロテインを正しい飲み方で

—admin | no comments
(posted in Uncategorized)

女性が足をほっそり知る無にする筋トレはやっぱりスクワットよりもおすすめは?

月曜日, 2月 27, 2017 | 1:01 am

私は足を細くするダイエットを行っています。
私は上半身のわりに下半身が太いことがとてもコンプレックスでした。
そのため始めたのが筋トレです。
足の特に太ももの内側がとくに気になっているので上向きに寝転がり、足にクッションをはさみ、足を上げ下げしています。
クッションを足に挟むので太ももの内側の筋肉が鍛えられます。また、足を上下に上げ下げすることで腹筋も鍛えられます。
私はこれを朝晩20回ずつ行っています。
また、クッションをはさみながら、上半身そのままで、足を左右に振ります。
太ももの内側の筋肉を鍛えながら横腹の筋肉を鍛えられます。
これを朝晩20回ずつ行っています。
この筋トレを始めて、太ももが少し細くなりました。しかし、腹筋や横腹のほうが効果がありとてもおなか回りが細くなり、くびれが出てきました。
足の効果が少ないので、別の筋トレを足を細くする筋トレを今探していて、スクワットが効果があるようなので始めてみようと思っています。

—admin | no comments
(posted in Uncategorized)

ダイエット初心者府民体育館では絶対モチベーションが沸かない

月曜日, 2月 27, 2017 | 1:01 am

私は健康のために、ちゃんと体を動かす時間を作ろうとジムに通っています。

もともと運動は嫌いで苦手な私が、3年間通えています。
その理由はいくつかあるのですが、まずは通いやすい場所にあるということです。

私は仕事帰りにジムに行くことが基本のペース。
じゃあ職場から近ければいいかというとそうでもなく、休みの日など空いた時間にも通えたらいいなと思っていたので、自宅の近くにあるジムに通うことにしました。
自宅から近いと気兼ねなく通えて便利ですね。
そしてどうせジムに通うなら、設備が整ったところをオススメします。
少しでも安いジムをと思い、1回400円という市が経営しているジムを利用したことがあるのですが、機具がいくつかあるだけで退屈で仕方ありませんでした。

嫌いな運動をするなら楽しくやりたかった私は、毎月1万円くらいかかりますが、キレイで設備が整ったところにしました。
ウォーキングマシーン一台ずつにテレビが付いていると、テレビを見ながら歩いていたらあっという間に1時間経っていたりします。

運動後はシャワーを浴びて帰りたいのでシャワー完備は当然として、そこにジャグジー付きのお風呂やサウナがあれば運動後のちょっとしたお楽しみになったりもします。

あとは運動は同じことをやっていると飽きてしまうので、時間が合えばエアロビクスやヨガにもチャレンジしてみたり、暑い夏の日はプールにしてみたり。

こうやって気分転換しながらジムに通えることが長続きしている秘訣だと思っています。

おかげで体を動かすことが習慣になってきて、体重も3キロ落ちてキープしていますよ。

http://www.theunrealsite.org/

—admin | no comments
(posted in Uncategorized)

Starburst Theme designed by Claire
powered by WordPress 4.8.2 | valid XHTML and CSS